top of page
  • 執筆者の写真honupose staff

どのエコカラットにするか悩んだ時の解決法

こんにちは。


今日は「どのエコカラットにするか悩んだ時の解決法」と言う内容です。


エコカラットの種類は多いですし、商品自体の価格も7900円~19800円/㎡と豊富です。

工事費も入れると大きな違いになります。


エコカラットはもともとDIYが出来る商品として開発された経緯があるので予算のない時はDIYをおすすめしています。当社のエコカラット動画は主にDIYを念頭に作っているのでご参考になればと思います。



一方でプロにやってもらいたい方もいます。プロと言うのは当社の場合ならタイル職人が施工します。タイル職人でエキスパートと呼ばれるクラスだとタイルは当然として、エコカラットも上手に施工します。また、費用を抑えたい方向けにベーシックプランも起案中です。


エコカラット工事では契約前にCADを使って割付する業者はほとんどいないと思います。


CAD図面にするといろいろなエコカラットのパターンを試したくなります。エコカラットの種類も多いので、ご自分にあった壁面にこだわりたいと言う気持ちも理解出来ます。


そんな時はLIXILのエコカラットシミュレーターです。(リクシルのページに跳びます)


しかし、ご自分にあった部屋のスペースやデザイン貼りなどはシミュレーションしてくれません。



当社ではCAD割付サービス(有料)をやっています。これは割付のシミュレーションです。

LIXILのエコカラット柄のシミュレーションと当社の割付サービスがあればほぼ近いイメージは出来ます。


ところが、そこで悩みと迷いがでます。


例えば、AプランとBプランがあればかなり迷うからです。単純に安いプランの方と言う訳にもいきません。


お客様の気持ちから言えば納得いくまで検討したいはずです。CAD割付サービスを使うのもいいかもしれません。あるいは、お客様自身で割付図を書くのも手です。


探せば無料でやってくれるエコカラット施工業者もあるかもしれません。


エコカラットは壁紙のように剥がせませんので迷うのは当然かもしれませんね。


それではまた。


エコカラット割付サービス
カラット割付サービス





閲覧数:14回

Comments


bottom of page