top of page
  • 執筆者の写真honupose staff

アレルギー対策商品 「アレルピュア」


こんにちは。


LIXILの商品でアレルピュアと言う機能性タイルがあります。


この商品は環境アレルゲンを抑制するとのこと。つまり、アレルギーになる原因物質(花粉やダニ、ネコやイヌから出るアレルゲンなど)の働きを抑えると言うタイル。


LIXILのカタログによるとタイル表面に抗アレルゲン剤を「コート」「配置」していると説明しています。玄関タイルやエントランスのタイルにはいいと思います。花粉のようなアレルゲンがタイルに触れると効果が出るようです。


釉薬のように焼き付いているものなら半永久的ですが、抗アレルゲン剤は長期的な効果は期待出来そうですが、期間についてはカタログにも書いていません。単に上から吹き付けているだけだとは考えにくいですが、製造方法は書かれていません。実験で効果を実証しています。


しかし、効果がなくなってもタイルとしての機能はあるので商品的な価値はありそうです。

ハウスメーカーでは標準採用しているところはたぶんないと思います。(値段が高いので)


ちなみに、LIXILのエコカラットや床タイルのシリーズに加工しているみたいなので、床はエントランス(玄関)の内部に、壁はリビングや子供部屋におすすめのようです。詳しくは、


LIXILサイト https://www.lixil.co.jp/lineup/tile/allerpure/


LIXILは空気清浄機との併用をすすめています。そうなら店舗のような商業施設でも使用出来そうですね。これまで当社に問い合わせがないのであまり知られていないのかもしれません。下記イメージ図はリクシルカタログより引用。


それではまた。


参考:当社エコカラットのページはここから。

最新記事

すべて表示

タイル工事店のためのお金の話(下請法)

こんにちは。 今日はお金の話で少し固め。下請法の話です。もちろん下請法はタイル工事店だけのものではありません。ここでは小規模なタイル工事店や個人事業主のためにお金に関わる下請法をざっくりまとめてみたいと思います。 なお、建設工事については下請法でなく建設業法に縛られることが多いと思います。お金の支払いについては建設業法の方が厳しいくらいです。ただ一般の商取引として下請法の流れを押さえておくのは有意

bottom of page