top of page
  • 執筆者の写真honupose staff

タイル修理の色合わせ


こんにちは。


タイルの修理や補修で本当に困るのはタイルの廃番や生産中止です。


タイルは修理出来ますが、元のタイルでないので同じような色のタイルを使っても全然色が違うように見えたり質感(表面のざらつき具合など)が違ったりします。



タイルの修理の仕方の動画や紹介ではなぜか同じタイルがある前提での紹介が多いですね。その方がやりやすからだと思います。


現実には同じタイルがないのでとても苦労するところです。タイルの廃番や生産中止は早ければ1年です。10年間生産されているのは相当珍しいタイルです。輸入品ではまずないと思います。輸入タイルで10年同じタイルが生産されるいるものがあったら教えて欲しいです。


タイルの修理といっても本当の難しさの一つはこのタイルの色合わせと言ってもいいと思います。





街のタイル屋さんが1枚のタイル修理ならすぐにやってくれるかと言うと、びっくりするくらいの値段になってしまうので、まずDIYをすすめられると思います。


それではまた。


タイル修理の色合わせ
タイル修理の色合わせ作業

色々な情報のあるホームページトップへ


閲覧数:32回

Comments


bottom of page