top of page
  • 執筆者の写真honupose staff

タイル施工業者はこうやって選びたい


こんにちは。


このブログは、お問い合わせいただいた質問や実際の現場の中からお客様が私どもの説明を理解しやすくなったり、お客様の利益となることを中心に書いております。今回は「タイル施工業者はこうやって選びたい」です。


昔からお付き合いがあった法人や個人事業主同士なら選び方に苦労することもありませんが、新規ならどうでしょう?タイル施工業者の情報をどのように得たらいいでしょうか。


現在ならマッチングアプリや広告、あるいは検索エンジンの結果や紹介などから新規を探すことになると思います。この中で比較的安心なのが知人からの紹介ですが、タイル工事店やタイル職人を紹介出来る方は少ないと思います。


最近ではホームページを持たない会社は少なくなっていますが、新規の情報の入口としては大事な情報源です。それからSNSも同様です。


ホームページなどで抽象的なPRポイントなら簡単に伝えられそうですが、技術力や経営力など本当のところはわかりません。


タイル商品ならネットでも販売されていますが工事業者は主に職人の技術や腕を売るため、それだけでは形がないものです。形がないものを数字やホームページに書かれている情報等で見せるのが大事になってきます。


お客様にとって大事なのは費用と技術力のバランスですが、施工する会社に経営力がなければお客様は不安になります。そう言う事を判断するため今後はいっそう情報公開が必要にらなってきます。


以上のことからホームページなどで情報公開として次のようなことが書かれているかは一つの目安になります。


1、おおまかな工事費用や料金が公開されているかどうか。


2、職人技能や施工管理能力と言った技術力について書かれているか。


3、経営内容や経営方針について書かれているかどうか。



こういった事は書きにくいことですが、美辞麗句を並べるより信頼出来る事ではないでしょうか。


上記の内容はタイル施工業者ばかりに当てはまるものでなく建設業に全般に当てはまりそうです。


それではまた。






タイル工事業者
タイル施工の様子





Commenti


bottom of page