top of page
  • 執筆者の写真honupose staff

塗装工事 単価【2023年版】

こんにちは。


今回は塗装工事の単価についてです。当社はタイル工事店でタイルの施工がメインですが、塗装も依頼されることがありますし、そもそも塗装工事の価格の適正ってどのくらいなんだろうということで記事にしました。


もちろん、業者によって高い安いがありますし、法人か個人によっても変わってきます。また、支払い条件によっても変わってくるでしょう。


さて、今回の価格算出で参考にしたのが、国交省の令和5年3月から適用の公共工事労務費(注1)と日本ペイントと関西ペイントのホームページとカタログを参考にしました。それから塗装屋さんへのヒアリングです。


案外、驚いたのが国交省が出している塗装工の日当が予想以上に高かったことです。日当が高いなら腕利きの職人さんをお願いしますね、というのがエンドユーザーの気持ちです。すべての工事においてそうですけれど。


さて、上記の資料などを踏まえて塗装工事の【2023年版】の単価をまとめると、


アクリル塗装   3200円/㎡~3700円/㎡

ウレタン塗装   3500円/㎡~4000円/㎡

シリコン塗装   3800円/㎡~4300円/㎡

ラジカル制御塗装 4000円/㎡~4500円/㎡

フッ素塗装    5000円/㎡~5500円/㎡


くらいが適正かもしれません。タイルと違って材料代(塗料代)は案外安いと感じてしまいました。塗装工事は工事全体に占める工賃(人件費)の割合がタイル工事の比ではありませんね。


ちなみに調べてみるとラジカル制御塗料と言うのはすごくすぐれていますね。ラジカル制御と言うの聞きなれない言葉ですが、簡単に説明するとは外線劣化の原因となる物質(ラジカル)を抑える(制御する)という意味です。


塗装工事 単価【2023年版】・・・

塗装工事の単価
塗装工事の単価

それではまた。


注1:国交省サイト (外部サイト)



【ニュース】ホヌパス(株)東京オフィスがオープンしました。




Comments


bottom of page