top of page
  • 執筆者の写真honupose staff

タイル工事費用で見落とされがちなこと

こんにちは。


このブログは、お問い合わせいただいた質問や実際の現場の中からお客様が私どもの説明を理解しやすくなったり、お客様の利益となることを中心に書いております。今回は「タイル工事費用で見落とされがちなこと」です。今回は特に一般の方向けに書きました。


当社のホームページ・ブログにたくさんの方が来られます。その中で時々、ご質問をいただくのが経費の中身です。特に個人のお客様は気になるようです


タイル職人さんには工賃を払えば経費はいらないのではないか、と言うご質問です。見積り項目によりますが、案外、見落とされてしまいます。


タイル職人の工賃は技術料と考えると、タイル職人や会社が所有している車の維持費は工賃

ではありませんよね。現場に行くまでのガソリン代が無料なはずがありません。タイル職人が持っている様々な道具も工賃ではありません。それらを減価償却的に経費と考えなければなりません。また、建設業に関わる各種保険料も信じられないくらい高いものです。車両維持費・交通費・機械損料・保険料・法定福利費などはすべて経費です。


話はズレますが、タイル張りをするための副資材というのもあまり頭にない方もいるようです。タイル代より副資材の方が高い場合もあります。


経費を取らない会社や事業主もいるかもしれませんが、普通に考えて危険ですよね。今日はタイル工事費用で見落とされがちなことについて少し書いてみました。


それではまた。


タイル工事費用の中身






閲覧数:94回

最新記事

すべて表示

こんなタイル工事業者は危険!

こんにちは。 先日、相見積もりになったタイル工事店がありまして、当社とは比べらものにならないほど、安い値段が出ていたのです。そのタイル工事業者がなぜ激安に出来たのでしょうか。 今回は激安に出来る裏側を考えてみました。 1、職人を安すぎる日当で施工させる。...

bottom of page