top of page
  • 執筆者の写真honupose staff

漆喰の家とタイル職人

先日、ほぼ一日、内装が漆喰の家にお邪魔してきました。仕事の一環ですが漆喰を見に行ったわけではありません。当社はタイル工事以外にも大理石工事や左官仕上工事をしますが

実際自分達がその場所にある程度滞在しないと分からないことは多々あります。


一般的にどの家庭にも独特な臭いがあります。研修でお邪魔したご家庭ではなぜか玄関からあまり生活臭がなかったように思います。最初の数時間はあまり感じませんでしたが6時間もいるとすがすがしいと言うか、気持ちのいい空間だなと感じるようになりました。


漆喰はそもそも調質(湿度の調整)・防カビ・抗菌・消臭効果があると言われています。原料は石灰岩を焼いた消石灰です。ものすごくアルカリ性の強い成分です。消石灰は長い時間をかけて二酸化炭素を取り込んで、また石灰岩の成分に戻っていきます。環境循環型建材と言っていいかもしれません。


そんな漆喰ですが壁紙に比べると手間もコストもかかります。メリットばかりではありません。最近ではDIY用の漆喰も売られていますので試してみてはいかがでしょうか。石膏ボード+パテ処理+プライマー+漆喰の順で、二度塗りしなくてもいい商品もあるようです。


いろいろなことにチャレンジするタイル職人さんも同席していましたので、改めて漆喰仕上の施工手順を確認しました。いつか自分たちの仕事が皆様のお役に立てればと思います。


参考:漆喰の実証的な効果について 


この写真は訪問したお宅の漆喰壁



閲覧数:33回

Comments


bottom of page